<終了>【2月21日開催】採用担当者の為の「適性検査活用事例」特別セミナー

セミナー画像

経営者様・採用担当者様向けの『適性検査活用法』のセミナーのご案内です。 
適性検査の活用で、採用活動の時間短縮・コスト削減を実現すると共に、入社後のリスクを事前に回避できます。 

 

〜30%という某外資系企業の1年目退職率を、「0%」に抑えた適性検査のご紹介〜 

本セミナーでは、参加者の皆様には無償でサンプル受検頂いて、面接官としての自己の振り返りも行って頂きつつ、適性検査の採用活動での効果的な活用方法を知って頂きます。 

面接する時間は長くても30分から1時間。 

プロフィールについて聞き終わると候補者について聞ける質問は2,3問が限界でしょう。 
自社の組織風土との適合度、入社後の行動リスク(質問例付)、とストレス耐性を測って効果的で効率的な面接を実現します。 

 

適性検査概要

・わずか36問(実質10分程度)で、受検対策不可能な採用適性検査。 
 PC/スマホ/携帯からの受検で採用担当者の手間も省きます。 

・受検後すぐに管理画面でダウンロード可能 

・グループディスカッションチェックシートも完備 

・圧倒的なコストパフォーマンス。 
 応募者が1,000名を超える企業でもコストを従来比10%近くまでダウンを実現。 

・30,000人以上が既に受検。信頼度係数は0,8以上を確保。 

・日本心理学会発表済み

 

講師プロフィール

平井 俊宏   (有限会社 グローイング代表取締役) 

アーサーアンダーセン、NTTデータ経営研究所、人材開発系ベンチャー等で、大手メーカ、

商社、SI会社、金融、小売、販売会社、監査法人等の多岐に渡る クライアントにコンサルティングを実施。 その後、独立系再生ファンドに籍を移し、地方リゾートホテルの ターンアラウンドマネージャーとして活動。 人事領域では各種制度を策定・導入し、採用においてはノウハウを活かし、 国内一流ホテルの総支配人クラスから若手中堅クラスまでの100以上のレジュメを集め、長期滞在型有名リゾートや、都内一流レストランの即戦力を多数採用・招聘した。他にはフィットネスクラブの再生などに携わる。

また、ネット系ベンチャー企業にて上場準備の一環として0から人事部門の立上げ等を行う。 

現在は採用適性検査「Growing」の企画・開発・販売。低コストで効果の高い人事ノウハウや、ストレスマネジメント施策を導入するコンサルタントとして活動中。 

齋藤 雄三(イシズエワークス 株式会社 代表取締役) 

中堅コンサルティングファームで支社長・執行役員を歴任後、イシズエワークスを設立。saito01 
赤字企業の単年黒字転換や、売上150%〜200%アップ等、結果にこだわるコンサルティングが信条。 しかし、そこに社員の幸せが両立できなければ意味がないという信念から、社員・管理者の研修・コーチングやクライアントの採用面接にまで同席するなど、徹底した現場主義を貫く。 
過去、自社・クライアント合わせて千人以上の採用に関わる。 

開催概要

日 時:2014年2月21日(金)14:00~16:00(開場13:45) 

会 場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター5階

参加費:無 料 

対 象:経営者様、採用ご担当者様

定 員:先着20名様(先着順)

 

<参加特典> 

当日ご参加頂いた方には、無料にて採用適性検査「Growing」を受検頂けます。

 

お申込フォーム

参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込みをお願いいたします。

会社名
会社かな
氏名*
(必須)
電話番号*
(必須)
メールアドレス*
(必須)
郵便番号*
(必須)
住所*
(必須)